あなたは本当に、金持ちになる勇気はあるか?だったら・・・

今年、会社を辞めよう

「金持ち父さん貧乏父さん」著者が断言:

「サラリーマンは金持ちにはなれない」

...あなた自身のスモール・ビジネスを立ち上げ、投資家として成功する

...最初の一歩をこの本で踏み出すことができますが、、、

これはプライベートなメッセージです。かなり、野心的な人だけに向けたものです...

これはまず第一に、たとえば...あなたの周りにいる人達が生涯で稼ぐよりも多くの金額を1年で稼いでしまう...そんな人生を真剣に望んでいる人のためのものです。せっかく生まれてきたんだから、自分がどこまで行けるか試してみたい...そう思う人のためのものです。

第二に、やり方やテクニックを教わりさえすれば、自分はそんなふうになれると信じることができる人のものです。

そして最後に、犠牲を払うことができる人のものです。遊びの誘いを断り、お金について学ぶために時間を捧げること。自分の価値観を変えること。周りの人と話が合わなくなること。そういった犠牲を払える人...さらに成功した後も、あなたの成功をねたむ人からの悪口や孤独に耐え、感情をコントロールして、あなた自身の人生に100%の責任を持てる人のものです。

ロバート・キヨサキが書いた「金持ち父さん貧乏父さん」も「お金の本質」を考える上で参考になります。


この本では、旧来の立身出世の物語を「貧乏父さん」の発想として片づけ、「金持ち」とはそれとは次元が違うものだということを明らかにしています。「資産と負債」の考え方など、勉強になるところが多いのでお勧めしておきます。

あなたはこのような人生に挑戦する勇気はありますか?信じられないほどの”報酬”と引き換えに、信じられないほどの困難を受け入れますか?もし答えがイエスなら、続きを読んでください。あなたはこの本を無料で手に入れる資格があります。もしそうでなく、安定した人生を選ぶなら、このページを閉じてください。続きを読んでもあなたが納得するようなことは書いてありません。

堀江貴文

稼ぐが勝ち(光文社知恵の森文庫)

世界は4つにわかれている

そして「右側」に移動しない限り、金持ちにはなれない。

あなたが給料をもらって働いているなら、あなたはEのクワドラント(従業員クワドラント)に属しています。個人事業主や専門家として働いている場合も、自分が働いてクライアントからお金をもらっているなら、それは左側のSクワドラント(自営業者)に属しています。つまり、世の中のほとんどの人は、左側のクワドラントから収入を得ているんです。

左側と右側、あなたはどっちのクワドラント?

「もし一年間一切仕事をしなかったとしたら、あなたの収入はどうなっていますか?」右側のクワドラントにいる人は、自分が仕事をしなくても一年間収入が途絶えることはなく、むしろ1年後、収入や資産が増えていることすらあります。一方、左側のクワドラントにいる人は、自分が働かなくなった瞬間に収入が途絶えます。自分が働いて得る所得を労働所得、働かなくても得られる所得を不労所得といいますが、右側のクワドラントにいる人は、不労所得が自分の所得の大半をしめているのです。本当に成功したお金持ちは、所得の7~8割をIクワドラント、つまり投資から得ています。なぜでしょうか?

・左側と右側ではルールが違う

税金はそのルールの一例です。会社員はほとんどの支出を経費で落とすことができず、税金を(収入に対して)がっつり持っていかれてしまいますが、右側のクワドラントには税金を少なくできる有利な方法がたくさん用意されています。

・左側と右側ではレバレッジが違う

左側のクワドラントは、自分が働ける時間が収入の上限を決めます。もちろん「時給」そのものを上げることはできますが、だからといっても限界はあります。それに、自分が働くのをやめた瞬間、その高い時給もストップしてしまいます。


一方、右側のビジネスオーナーや投資家として、会社やシステムを「所有」している場合はどうでしょうか?「権利」を持っている場合は?たとえば株式会社は株主の持ち物ですから、そこで働く人が会社にもたらした利益は、持ち主である株主のものですから、自分が働くかどうかに関係なく、そこで働いた人たちの仕事の一部が自分の収入になるわけです。では、それを、複数所有していたらどうでしょう。複数所有することに、時間的な制約はあるでしょうか?ありませんよね。だから右側のクワドラントはレバレッジ(てこの原理)が働くのです。それにより左側と右側では、同じ人間であっても、時間あたりに稼げる金額が全く違うのです(不公平でしょうか…)

・左側と右側では言葉遣いが違う

左側と右側では「考えていること」が違うので、言葉遣いも違います。たとえば左側の会社員、あるいは事業主は「売れる商品をどうやって手に入れようか」「どうやって集客して売上を上げようか」という言葉遣いをしますが、右側のビジネスオーナーは、「自分の会社を安心して任せられる優秀な社長(CEO)をどうやって見つけようか」「自分の会社を高く売るにはどうすればいいか」という言葉を使います。ビジネスの「中」(in the business)の視点で話すのか、ビジネスの「上」(on the business)の視点で話すのか、その視点の違いにより、左側と右側では全く違う言葉遣いになるのです。


どうすれば、右側のクワドラントに移ることができるのか?

それがあなたが無料で手に入れる本、金持ち父さんの「キャッシュフロー・クワドラント」のメインのテーマです。あなたが最初に行動する5,000人に入るなら、あなたはこの本を無料で手に入れることができます。内容は、、、


・「なぜ、お金を作るためにお金は必要ないのか?」他人の時間と他人のお金を使う方法…お金がない。時間がない。右側の人はそんな言葉遣いをしません。OPT(Other People’s Time)とOPM(Other People’s Money)を使ってあなたのキャッシュフローを作るためのマインドセット P64


・ビジネス・システムを手に入れる3つの方法 P110


税金の真実…なぜロバート・キヨサキは1億円稼いでも収める税金はゼロなのか? P97


・頭のいい「優等生」が失敗する理由。それは分析麻痺(考えすぎて行動できなくなること)です…学校では教えない感情教育であなたの行動力を高める方法 P21

・人を「読む」技術

本の内容が表紙からは判断できないように、人の内面を見た目だけで判断することはできません。でも、その人の「言葉」を聞けばその人の内面を読むことができるんです。「その人」はビジネスパートナーとしてふさわしいか?従業員としてふさわしいか?信じていいか?見極める技術 P51


・資本家になるには P144


・最良の投資を見極めるための一つの質問…「不動産は良い投資ですか?」「株式は良い投資ですか?」もちろんこれらは間違った質問です。うまく「質問」して最良の投資案件を見つける方法 P132


・お金持ちはなぜ、借金を自分で返さないのか?…借金を他人に返済してもらう方法 P176


・恐怖、不安、怒り。。。ネガティブな感情をコントロールして、ほしい結果を手に入れるための”エモーショナル・インテリジェンス”…会社を辞めたほうがいいとは思っている。何か事業を始めたり投資したほうがいいのもわかってる。でもできない…。そんなことってありませんか?それも無理はありません。オランダ人文学者のエラスムスは、感情エネルギーは理屈の24倍強いと言っています。ほしい結果を得るために障害となる感情をコントロールする方法 P217


・「会社」を作って、あなたの収入と資産を守るには? P250


・安全に会社を辞め、経済的自由を得るための計算シートと7つのステップ P286

・あなたは、自分自身の財務諸表を作ったことがありますか?…自分の人生のCEOになって、人生をコントロールする方法 P291


・ビジネスについて学ぶための4つの行動指針(プラス、投資について学ぶための5つの行動指針) P309


自分らしく成功する方法…いくらお金を持っていても、単なる金の亡者にはなりたくないですよね?あなたらしく成功し、なりたい自分になるために知っておくべき大切なこと P191


・投資家レベル診断…あなたはどのレベルの投資家になりたいですか?あなたの現在地を知って、次のステージにレベルアップする方法 P146


・お金についての師(メンター)を見つける方法…たった一人で成功できますか?もちろん、あなたが達成したい経済的自由をすでに達成している人から教わるほうが早いに決まってます!でもどうやって見つけるのか?そして見つけたとして、どうやってその人から教えてもらうのか?(ヒント:師は一人ではありません)P314


これらはこの本の内容の一部です。あなたがこの本の著者、ロバート・キヨサキの動画ニュースレター「月刊 Rich Dad」をお試しする最初の5,000人に入れば、この本を無料で手に入れることができます。

動画ニュースレターとセットでゲット

日本初公開のレポート:
「ロバートがあなたに薦める6つの投資先と5つの投資家マインド」

お金の知識は、知ってるか知らないかが大きな結果の違いを生むことがあります。そしてこのレポートではその知識を手に入れて、会社員から投資家にショートカットする方法を公開しています。実際にロバート・キヨサキが薦める投資先(もちろん日本からも投資できます)の情報も。たとえば、、、


・あなたは今から24時間以内に、土地を持たずに地主になる方法を知っていますか?


もちろん、そこから「家賃収入」が入ります。厳密には家賃収入ではなく権利収入なのですが…。しかも不動産購入のときによくある「多額の頭金」も必要なければ、給湯器の故障でクレームを受けることもありません。それどころか、借り主を探す必要すらありません。この権利を24時間以内に得る方法を、あなたは知っていますか?


・あなたは優良企業から不労所得を得る方法を知っていますか?


第二次世界大戦、ITバブル崩壊、リーマンショック…これらの混乱を乗り越えて成長し、60年以上も継続して配当を支払い続けるこの企業は、年平均14.5%で成長し、その株を持つ株主をリッチにしてきました。「そっち側」の恩恵を受けるためにはどうすればいいか、あなたは知っていますか?

・負債を資産に変える方法を知っていますか?


「持ち家は負債」というのは金持ち父さんの有名な教えの一つですが、では、それらの負債をどうやって資産に変えるのか知っていますか?これらはこのレポートの中にあるほんの一部の情報なのですが、動画ニュースレターをお試しすればこのレポートもセットで手に入れることができます。

なぜこの動画ニュースレターがあなたに必要なのか?3つの理由

理由1.ロバートの考えを、実際の世界の動きを事例にタイムリーに学べるから

アインシュタインはこう言いました「事例とは、何かを学ぶための一つの方法ではない。唯一の方法である」。まさにこの動画ニュースレターがあなたに提供してくれるのは「事例」です。


考え方やハウツーを聞いただけではイメージがつかない、ということってよくありますよね。例えばクロールの泳ぎ方を学ぶのに、筋肉の動かし方の説明を口頭で受けただけでは全くイメージがわかないでしょう。実際に「やって見せてもらう」方が、何倍も学びになりますよね。


「お金」や「投資」についても同じです。原理原則だけでなく、実際に、今まさに世界で起きていることやロバートの身の回りで起きていることを事例に、彼がどう考えてどう行動するのか、それをタイムリーに学ぶことができます。これはニュースレターを定期購読することでしか得られないメリットです。

理由2.ペースメーカーとしてロバートがあなたを導いてくれるので、学びが継続しやすいから。

経済的に自由になることや、豊かなリタイアメントを実現することは、非常に素晴らしいことではあるものの、、、でも実際には、日常に忙殺され、周りに流されて、ついつい「いつもの」「普通の」思考や行動に戻ってしまう。。。なんてこともあります。


でも、これはあなたのせいではありません。


なぜなら「お金持ちの思考」は、圧倒的な少数派だからです。普通に生活していれば、簡単に多数派に飲み込まれてしまいます。動画ニュースレターがあなたのペースメーカーとして、あなたと一緒に走ることで、あなたを経済的な自由へと導きます。

理由3.何よりも、ロバート・キヨサキから学べるから。

「ファイナンシャル・リテラシー」は、豊かに生きていく上で最も重要な知識であるにも関わらず、恐ろしいことに、誰も教えてくれる人がいません。また実際に、この分野においてロバート・キヨサキほど、多くの人々に影響を与え続けている人もほかにいないでしょう。彼の本の発行部数がその証拠です。ロバートはこの分野を教えてくれるあなたの「先生」として、ふさわしいと思いませんか?


何を学ぶかよりも、誰から学ぶか、のほうが何倍も大事。

どうせ学ぶなら、その道の超一流から。


せっかくロバート・キヨサキから学べる機会があるなら、その機会を試したいと思いませんか?

動画ニュースレターの購読料は?

ファイナンシャル・リテラシーが高まること。「金持ち父さん」のマインドをあなたやあなたの家族にインストールすること。そして、あなたのお金へのマインドが変わり、あなたの言葉遣いが変わり、ワクワクしたチャレンジングな未来を描けるようになること。


そんな可能性のある知識に、あなたはいくら投資することができますか?(そうです、投資家として、最も費用対効果の高い投資は、あなた自身の「知識や経験」への投資なんです!)


それを考えると、もしかしたらこの価格はあなたにとって失礼な価格になるかもしれません。というのも、なんとこのニュースレターの購読料は、1ヶ月たったの899円(税込)なんです。実際には1年間ごとの購読になりますが、それでも1年でたったの9,800円(税込10,780円)。たったこれだけの投資で、ここまでで話したすべてがあなたのものになります。


正直、この価格は安すぎると思います。実際に読んでもらえれば分かりますが、この動画ニュースレターが教えてくれる知識は、質が高く、実践的で、新しくて、そして何より面白いんです!試してもらえればこの価格がいかに馬鹿げているかが分かると思います。(本当は、このような知識に投資しようと思うような野心のある人はごく一部ですから、ごく一部の人にむけたより値段の高いサービスにしたほうがいいのかもしれません。)


さらに、申し込み日から30日間無条件返金保証付き

さらに、30日間の無条件返金保証が付いています。あなたがこの動画ニュースレターを見て、お金の不安がなくなるという実感がわかない、経済的自由を手に入れられる気がしない、など、どんな理由でも構いません。あなたが100%満足しなければ、購読料は全額返金されますので安心してください。カスタマーサービス宛に30日以内にメールを1通送るだけの簡単手続きです。

キャッシュフロー・クワドラントの本は近日中にあなたの住所にお届けします(なので次のページで正確に住所を入力してください)。「ロバートがあなたに薦める6つの投資先と5つの投資家マインド」と動画ニュースレターは、お試し注文後、すぐにメールアドレス宛に届きます。

はじめの一歩はここから…

あなたは「金持ち父さん」の本をすでに読んだ事があるかもしれませんし、ないかもしれません。初めて読んだのは何年も前かもしれないし、最近かもしれません。ですがどの場合でも、この動画ニュースレターはきっとあなたの役に立つはずです。


毎月、ニュースレターがあなたのEメール宛に届きます。ニュースレターが届いたら、ノートとペンを持ってカフェやご自宅の書斎など、落ち着ける場所に行ってください。そこから、ロバートによる「レッスン」のはじまりです。


ロバート自身が引用していたある詩をご紹介しましょう…


随分と昔、森の奥深くで道が2つに分かれていた。そして私は、足跡の少ない方を選んだ。その決心が、その後どれほど大きな違いになったことか。 ロバート・フロスト 1916年



あなたは今、2つの道を選ぶことが出来ます。ひとつは、足跡の多い普通の人が歩く道。もう一方は、足跡の少ない道。


どちらが右側のクワドラントの道で、どちらが左側のクワドラントの道か、説明するまでもないでしょう。


もしあなたが、足跡の少ない道を選ぶなら…ビジネスオーナーや投資家に挑戦したいなら…そして、生まれたからには自分がどこまで行けるか試してみたい!と思うなら…以下のボタンをクリックして、知らせてください。動画ニュースレターと、「ロバートがあなたに薦める6つの投資先と5つの投資家マインド」はすぐにメールアドレス宛に届きます。「キャッシュフロー・クワドラント」も数日以内に発送されます。


P.S.

ロバートは「平均的な投資家に対するアドバイス」を求められたとき、このように答えました。


「平均的であることを、やめなさい」


もしあなたが「平均的な」「普通の」人生から抜け出したいなら、ニュースレターをお試しして「平均的な」「普通の」思考パターンや言葉遣いから抜け出す、最初の一歩を踏み出しませんか?